にいかわハウジングプラザみらーれ[総合住宅展示場]

展示場:アピタ魚津店向かい 電話番号 0765-22-7765営業時間 午前10時~午後6時 水曜定休

暮らしの話 住まいの話

Vol.16最新住まいのお手入れ

汚れやすいキッチンは使ったらすぐお手入れを

いつまでも美しい住まいを保つためには、日頃のお手入れが大切です。どのようにお手入れすると効果的なのか、場所ごとにご紹介します。
食べ物を扱うキッチンは日頃から特にきれいにしておきたいものです。しかし、ちょっと掃除を怠ると、カビが生えたり悪臭がしたりと、すぐに汚れが気になるように。シンクは食器洗いのついでに毎回軽く掃除をするようにしましょう。シンクや排水口は、掃除用のスポンジと台所用洗剤を使って汚れを落としたら、洗剤を残さないよう洗い流し、シンクは乾いた布巾で水気を拭き取ります。仕上げのから拭きがカビ予防につながります。ぬめりが気になる排水口は、普段から野菜くずや油を流さないようにすると、面倒な掃除の手間を減らせます。ゴミ受けのゴミはその都度取り除き、食器の油汚れは新聞紙などで吸い取ってから洗うようにしましょう。調理機器は、汚れを放っておくと調理のたびに焦げ付き、時間がたつほど取れにくくなります。吹きこぼれはすぐに拭き取り、機器の使用後は余熱が残っているうちに水拭きを、グリルも余熱があるうちに洗いましょう。使うたびのお手入れを習慣づけることが大切です。

浴室はカビ対策が大切、トイレは拭き掃除が基本

浴室は湿気が多いためカビが発生しやすい場所です。温度20~30℃、湿度60%以上、皮脂や石鹸カスなどの汚れといった条件が揃うと繁殖しやすいカビ。最後に浴室を利用した人が、壁、浴槽、床などに50℃くらいの少し熱めのシャワーをかけて汚れを落としてから、冷水シャワーをかけて浴室内の温度を下げ、窓を開けたり換気扇をつけたりして換気をすることで、カビの発生を抑えることができます。また、壁の水滴を水切りワイパーやタオルなどで取るようにすると、より効果的です。カビが生えてしまったら、初期段階なら浴室用の中性洗剤を、ひどい場合はカビ取り剤を使ってお手入れします。ぬめりは、中性洗剤をかけて2、3分おいてからスポンジでこすりましょう。

イメージ

トイレは、1日に1回はトイレ用の掃除シートなどを使って拭き掃除をしましょう。タンク、便座の表・裏、便器のふち、床の順に、汚れの少ない部分から順番に拭き取ると効率的です。普段から汚れやすい場所をチェックし、便器の内側はブラシでこまめに磨くなど、汚れはすぐに落としましょう。また尿飛びが起きる壁は、定期的に中性洗剤などを使い雑巾で軽く拭き取ることで、黄ばみや匂いの発生を抑えることができます。

エリアを決めて定期的に、不具合には早めの対処を

イメージ

部屋の印象を決めるともいえる壁や床。壁はハタキなどを使ってホコリを落としましょう。汚れが気になるときはから拭き、または固く絞った布で拭き取ります。手あかなどの小さな汚れは消しゴムで軽くこすると落とせるものも。壁紙の場合は、継ぎ目に気を付けてお手入れしましょう。床は、普段の掃除機がけに加えて、乾いた雑巾やモップで拭くことでツヤを保つことができます。汚れは、から拭きで落ちないときは水拭きで、それでも落ちないときは中性洗剤を薄めて使いましょう。

イメージ

定期的なお手入れは、エリアを限定して行うときれいになったことを実感しやすく、家族で作業を分担すれば各自の負担も減り、快適な住まいを長持ちさせることができます。また、最近はお手入れしやすい設備や機器が販売されています。便利なお手入れグッズや洗剤なども増えているので、部位や材質、状態などに合わせて使い分けましょう。
安心して快適に暮らすためには、日頃から自身でお手入れをすることが大切です。しかし、中には業者による補修、点検が必要な場合もあります。不具合を発見、または気になることがある場合は、早急に対処するようにしましょう。

にいかわハウジングプラザみらーれ〒937-0851 富山県魚津市住吉567-1
(事業運営:株式会社スカイインテック
展示場:アピタ魚津店向かい 電話番号 0765-22-7765

営業時間 午前10時~午後6時 水曜定休

ページトップ