MODEL HOUSE REPORTモデルハウスリポート 石友ホーム編
4月にオープンした石友ホームの新展示場「先進の超高性能住宅」。先進の技術を駆使した高性能住宅は、家族で過ごす大切な時間をより快適なものにしてくれます。
家族のつながりを大切にした子育て世代のための住まい
石友ホームの新展示場モデルは、"子育て世帯の心豊かな暮らし"がコンセプト。家族のコミュニケーションが取りやすい間取りやデザインが特徴です。
1階はリビングを中心にしたオープンな空間。フロア全体に目が届き、家族がお互いを感じながら過ごせます。床の高さを他の場所より一段低くした掘り下げ式の「サンクンリビング」には、包まれるような安心感がありリラックスして過ごせると好評。天井との距離が広がることで開放感が増し、家族が集うリビング空間が際立つデザインとなっています。
キッチンやバスルーム、洗面脱衣室などの水まわりは最短距離で集約し、家事の効率を高める工夫をしています。収納スペースも充実し、リビングにある2.6帖の収納「リビングポケット」や階段下の空間を利用した「スキップ下収納」などで、スッキリとした生活空間を実現しました。
家族が集まるサンクンリビング。フロアの段差が、"包み込んでくれるような安心感"を生む。
BEDROOM
ベッドルームの奥には書斎があり、就寝前のひとときを過ごすことも。
MULTIFLOOR
シアタールームや趣味室として、 収納スペースとして多目的に使えるマルチフロア。
快適で家計にもやさしい安心・安全な超高性能住宅
「超高性能住宅」は、独自工法と先進の技術で、安心・安全と快適性を追求した最新モデルです。
石友ホームの独自技術である「HI-PAIR(ハイペア)工法」は、柱と柱の間に強度の高い断熱パネルを組み合わせ、壁・天井・床の6面に施工する高気密高断熱工法です。柱の形状や、柱と断熱パネルの組み方を工夫することで、地震や台風にも強い安全な住まいを可能にしました。
展示場モデルは、石友ホーム最高性能の断熱パネルや国内最高レベルの防腐防蟻処理木材を使用するなど、先進の技術を取り入れています。高性能な断熱パネルにより冷暖房の効率が向上し、部屋間の温度差が少なく結露が抑えらます。また光熱費が節減され、経済的です。室内と基礎部分の温度差も少なく、冬は素足でも床が冷たくないというメリットもあるなど、木造住宅の魅力を生かした高性能な住宅です。
ENTRANCE
玄関から続く「通り土間」があり、奥の和室に来客をそのまま通すことができる。
LIVING
1階の中心にあり、キッチンや和室の様子も
わかる開放的なサンクンリビング。
KITCHEN
オープンなアイランドキッチン。奥には洗濯やアイロンがけができるユーティリティースペースも。
SKIPAREA
1.5階のスキップエリアは、子どもの宿題スペースとしても利用できる。
 
MESSAGE
岡島  慧さん

より進化した「HI-PAIR」工法で、高い断熱性と気密性を誇る超高性能な家が実現しました。高度な制震技術により安心・安全、一年を通して快適に過ごせる家をぜひご体感ください。

 

石友ホーム株式会社
魚津店営業課
岡島 慧(おかじま  けい)さん