MODEL HOUSE REPORTモデルハウスリポート 野島建設編
木をふんだんに使った野島建設の展示場は、木の風合いを最大限に生かした北欧風住宅です。独自の技術により一年中快適に暮らせる高性能な家が体感できます。
木の魅力あふれる住空間 広々とした吹き抜けが家族をつなぐ
1階のメインフロアはリビング、ダイニング、キッチンがひと続きになった広々としたスペース。28畳もある吹き抜けは、みらーれ最大の広さを誇ります。
展示場モデルは室内の仕切りを少なくし、家全体に一体感を生み出すデザインが特長。家族がお互いを感じながら過ごせる、くつろぎの住空間です。また木をふんだんに使い、木目の美しさや風合いといった木の良さを最大限に生かしています。
1階にはメインフロアを中心に和室や坪庭、洋室やウッドデッキなどがあり、2階のすべての部屋に、収納スペースや子どもの遊び場としても使えるロフトを備えています。また主寝室や子ども部屋からつながるインナーデッキからは1階のメインフロアが見渡せ、ソファなどを置いてリラクゼーションスペースとしても使えます。
MAINEFLOOR
吹き抜けのある18帖のリビングダイニング。
開放感にあふれ、太い梁が印象的。
WASHITSU
床の間と仏間を備えた本格的な和室。掘りごたつ式で、「遠赤外線暖房」により冬場は足元暖か。
家族の暮らしに「健康」と「安心」を 一年中快適に過ごせる省エネ住宅
延べ床面積64坪、6LDK、完成から15年の展示場に使用しているのは、18畳用のエアコン1台のみ。夏の暑い日でも家全体が木陰のように涼しく快適。冷やし過ぎによる体調不良の心配も少なく健康的に過ごせます。
高い省エネ性能は、独自の遮熱技術と家の構造によるものです。遮熱シートが夏の強い日差しを大幅にカット。
高気密・高断熱に加え、床下まで家全体を空気が循環する構造との相乗効果で、エアコンの使用を最小限に抑えられます。また壁の中に空気の通り道を作る通気工法が夏場の湿度対策にもなります。さらに屋根の断熱加工により、天井に近い2階のロフトでも熱がこもりません。
冬は深夜電力を利用して基礎部分に熱を蓄える「遠赤外線暖房」で、陽だまりのような暖かさを実現。太陽光発電と組み合わせ、さらに大きな節約効果も期待できます。
BEDROOM
2階の主寝室。2階はすべての部屋にロフトがあり、収納スペースとしても利用できる。
KIDSROOM
子ども部屋には造りつけの本棚やクロークがあり、隣り合う部屋とはロフトでつながっている。
LOFT
遊びスペースとしても利用できる子ども部屋のロフト。屋根に施された断熱加工で熱がこもらない。
INNERDECK
子ども部屋からつながるインナーデッキ。吹き抜けの上部にあり、階下が見渡せる。
 
MESSAGE
友井 裕介さん

遮熱や省エネにいち早く取り組んできた当社。長年の経験に裏打ちされた快適な住まいをぜひご体感ください。

 

野島建設 営業部 二級建築士
友井 裕介(ともい ゆうすけ)さん