MODEL HOUSE REPORTモデルハウスリポート タカノホーム編
自然素材を取り入れた快適な空間と、独自の耐震構造による安全性。タカノホームは、家族が心地よく、末永く安心して暮らしていける家づくりを提案しています。
自然素材による心地よく、健康的な「空気品質」
タカノホームの展示場は、柔らかで落ち着いた雰囲気に包まれています。床や壁、天井など家じゅうに、無垢材をはじめとするさまざまな自然素材がふんだんに使われているので、空気が清浄に保たれ、快適に過ごすことができるのです。この「空気品質」はタカノホームの家づくりの大きな特長の一つです。
無垢の床材は通気・吸湿性に優れており、夏はサラッと、冬は温もりを感じることができます。壁や天井には、砕いた木製チップを再生紙に挟み込んだ壁紙を使い、その上から天然由来の塗料を塗って仕上げています。木の調湿性、通気性はそのままに、化学物質の低減にも配慮しています。
自然素材の良さや利点にいち早く着目し、実績を重ねてきたタカノホーム。豊富な知識を生かし、展示場も部屋の用途や雰囲気に合わせて、木の色合いや特徴を生かした使い分けがなされています。
ゆったりとしたLDKは木の優しい風合いと自然光の明るさが生み出す快適空間。
WALL
自然素材の壁は光の反射が柔らかく、温もりのある明るさに。間接照明との相性も抜群。
FLOOR
無垢フロアーの種類は素材、色ともに豊富にそろう。サンプルを参考に、好みや部屋の雰囲気に応じて選べる。
冬でも快適な「気密性」と強固な「耐震性」を実現
もう一つの特長は「気密性」です。タカノホームでは、構造体の外側を断熱材ですっぽり囲むことで、構造体と室内側の温度差から生じる結露を抑え、構造体の耐久性を高めています。断熱基準の高い北海道レベルをクリアします。
高気密・高断熱の住まいは冷暖房の効率が良く、光熱費の節約にもつながります。部屋間の温度差がほとんどないので、急激な温度変化によるヒートショックからも体を守ることができます。
さらに「耐震性」においても、タカノホームは、厚さ12mmの構造用パネルと柱を組み合わせた、独自の強固な構造を採用しています。研究を重ね開発した耐力壁は、国から壁倍率5倍という最高ランクの認定を受けています。耐震等級も国の基準で最高等級の3を実現しており、積雪時に震度7クラスの大地震に見舞われても、耐え得る水準となっています。
WALK- THROUGH CLOSET
ウォークスルークローゼットは、大容量の収納スペースであり、主寝室と廊下をつなぐ通路でもある。利便性が高く、空間を有効利用できるとあって注目度が高い。
JAPANESE-STYLE ROOM
住む人の心と体を落ち着かせてくれる本格和室。
OPEN CEILING SPACE
空間をより広く、明るくしてくれる大きな吹き抜け。高い断熱性能により冬でも快適に。
BAY WINDOW
出窓のカウンターテーブルを利用したミニ書斎。
寝室とは緩やかに仕切られており、互いに気配を感じながら自分の時間を過ごせる。
 
MESSAGE
加藤 哲朗さん

家族の暮らしを長い目で見つめ、住むほどに愛着がわく家づくりを大切にしています。ご予算に応じて最善のプランをご提案しますので、お気軽にご相談ください。

 

タカノホーム株式会社
魚津展示場 営業
加藤 哲朗(かとう てつろう)さん